厚労省日報ダイジェスト1月4日(第553報)

1月4日は、昨年末の検査結果の報告でした。その多くは相変

わらず牛肉でしたが、みな25Bq/kg以下の不検出でしたので、

割愛いたします。流通品では茨城県産レンコン7.2Bq/kg、干し

イモ2.8Bq/kg、埼玉県産ホウレンソウ4.9Bq/kgなどの報告が

ありました。埼玉県産の野菜での検出は今まであまりありません

でしたので、栽培条件など細かな情報が気になります。

また、今回、茨城県千葉県流通品豚肉からそれぞれ0.57

および1.8Bq/kgの検出がありました。これまでの牛肉などに比

べれば微量とも言えますが、他の豚肉がどのような状況であるの

か知るためにも、もっと検体数を多くしてほしいところです。

 

厚労省日報ダイジェスト1月4日(第553報)

 

※基準値超過なし

 

秋田県・CS原乳2検体 Ge0.99および1.1Bq/kg以下

茨城県・CS原乳3検体 いずれもGe1.2Bq/kg以下

茨城県・流通品レンコン 7.2Bq/kg

茨城県・流通品干しイモ 2.8Bq/kg

埼玉県・流通品ホウレンソウ 4.9Bq/kg

茨城県・流通品豚肉 0.57Bq/kg

千葉県・流通品豚肉 1.8Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002s8jh.html

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大本千佳・達也 (火曜日, 08 1月 2013 20:41)

    マダムモトコさん、はじめまして!
    今日、このダイジェストの存在を知りました。
    さっそく私たちのホームページに転載させていただきました。
    http://www51.atwiki.jp/omotochikatatsuya/pages/162.html
    事後承諾ですみません。
    これからもよろしくお願いします。