2012年

12月

14日

厚労省日報ダイジェスト12月14日(第543報)

12月14日は、栃木県大豆検査で日光市50検体すべてから検出があり、

そのほぼ半数が20Bq/kg以上、最大値は40Bq/kgでした。同県ではイチゴ

9検体の検査があり、いずれも不検出との報告です。限界値は15~23Bq/kg

と高めですが、ゲルマニウム測定機で検査したセシウム各種の詳細な内訳まで

表示されていますので、目安になるかと思います。また、横浜市が大々的に行

った流通品のゲルマニウム検査では、関東、東北および北海道のブレンド牛乳

21検体での1.5Bq/kg以下(ND)が報告された他、馴染みある食材が多数検査

されていて参考になります。

その他では、兵庫県の流通品原木シイタケから14Bq/kg栃木県産レンコン

らは基準値超の130Bq/kgが検出されています。

 

厚労省日報ダイジェスト12月14日(第543報)

 

  基準値超過(1件)
    No.746:栃木県産レンコン(Cs:130 Bq/kg)

 

北海道・流通品マダラ2検体 2.8および43Bq/kg

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.2Bq/kg

岩手県・マダラ10検体 うち9件 6.1~17Bq/kg

岩手県・ソバ178検体 うち131件 3.9~78Bq/kg

宮城県・ハウス菌床ナメコ 26Bq/kg

宮城県・マダラ6検体 すべて4.8~15Bq/kg

宮城県・その他天然海産物33検体 うち21件 0.77~31Bq/kg

宮城県・イワナ 80Bq/kg

宮城県・原乳5検体 いずれもGe1.7~2.5Bq/kg以下

青森県・流通品マダラ 20Bq/kg

茨城県・大豆20検体 うち8件 4.2~17Bq/kg

茨城県つくばみらい市・ソバ2検体 11および18Bq/kg

栃木県・大豆64検体 うち52件 4.1~40Bq/kg

栃木県・イチゴ9検体 いずれもGe15~23Bq/kg以下

栃木県・レンコン2検体 うち1件基準値超(130Bq/kg)

他5.9Bq/kg

栃木県・原乳3検体 いずれもGe2.3~2.4Bq/kg以下

栃木県・淡水魚14検体 うち5件 6.2~43Bq/kg

埼玉県・原木シイタケ5検体 すべて 23~37Bq/kg

千葉県・ユズ3検体 28~52Bq/kg

千葉県・ハッサク 11Bq/kg

千葉県・大豆38検体 いずれもGe9.4~16Bq/kg以下

千葉県・モツゴ 20Bq/kg

福島県・牛肉56検体 うち1件 26Bq/kg

神奈川県芦ノ湖・ワカサギ 22Bq/kg

茨城県・流通品サツマイモ 5.5Bq/kg

千葉県松戸市・流通品ネギ Ge6Bq/kg以下

茨城県・流通品ピーマン Ge6Bq/kg以下

群馬県・流通品ホウレンソウ Ge6Bq/kg以下

神奈川/千葉/岩手/北海道・流通品牛乳21検体 Ge0.97~1.5Bq/kg以下

秋田県・流通品胚芽米2検体 Ge1.3および1.5Bq/kg以下

神奈川県・流通品牛乳2検体 Ge1.3および1.5Bq/kg以下

兵庫県・流通品ハウス原木シイタケ 14Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002r7pm.html