2012年

12月

12日

厚労省日報ダイジェスト12月12日(第541報)

12月12日は、栃木県が行ったイノシシ肉の検査で22/37検体で

基準値超過(最大450Bq/kg)、残り15検体も「最低値が58Bq/kg」

との報告がありました。山間部の汚染実態も深刻であることがよく

分かります。また、岩手県と同様に、これは、と思う食品を常にしっか

りと検査・公表してくれる栃木県の姿勢は素晴らしいと思います。

宮城県13および42Bq/kgの検出のあった「干し物」については、

農作物か魚類かの手がかりなど、表記の仕方に工夫がほしいところ

です。

 

厚労省日報ダイジェスト12月12日(第541報)

 

基準値超過(23件)
No.291:茨城県産マダラ(Cs:140 Bq/kg)
No.307~309、316~318、321~326、328、329、332、334、336~339、

341、342:栃木県産イノシシ肉(22)(Cs:110~450 Bq/kg)

 

山形県・流通品リンゴ 0.97Bq/kg

岩手県・シカ肉5検体 うち4件 3.7~81Bq/kg

岩手県・ヤマドリ肉4検体 うち2件 6.4および11Bq/kg

宮城県・マダラ6検体 すべて9.3~28Bq/kg

宮城県・その他天然海産物12検体 すべて0.65~35Bq/kg

宮城県・干し物4検体 うち2件 13および42Bq/kg

茨城県・マダラ7検体 うち1件基準値超 (140Bq/kg)

 他すべて17~92Bq/kg

茨城県・他海産物22検体 すべて2.2~76Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・水産物7検体 うち6件27~80Bq/kg

栃木県・イノシシ肉37検体 うち22件 基準値超過(最大450Bq/kg)

 他すべて58~100Bq/kg

栃木県・牛肉525検体 うち1件 44Bq/kg

千葉県銚子市・マサバ 0.56Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002r1mf.html