2012年

11月

26日

厚労省日報ダイジェスト11月26日(第529報)

11月26日は、1400件以上もの牛肉検査の結果が報告されていましたが、

そのうちで25Bq/kg以上の検出があったのは、群馬県の32Bq/kg1件のみ

でした。群馬県では原木シイタケ6検体すべてから検出があり、うち半数は

25Bq/kg以上でした。

水産物では、宮城県沖ではスズキの値が高目です。また、千葉県手賀沼

スジエビやモツゴなどから、いずれも70Bq/kg台または基準値超過の数値が

報告されています。神奈川県厚木市では豚肉から36Bq/kgが検出されました。

早急に、徹底した同品目の調査が行われることを望みます。

 

厚労省日報ダイジェスト11月26日(第529報)

 

 基準値超過(1件)
  No.1043:千葉県産ギンブナ(Cs:230 Bq/kg) 

 

青森県・マダラ4検体 うち2件 24および25Bq/kg

岩手県・ソバ3検体 うち1件(奥州市) 13Bq/kg

宮城県・原乳4検体 いずれもGe1.7~2.2Bq/kg以下

宮城県・マダラ4検体 うち3件 13~22Bq/kg

宮城県・スズキ5検体 すべて7.4~32Bq/kg

宮城県・その他天然海産物21検体 うち13件 0.96~22Bq/kg

宮城県大崎市・自然薯 76Bq/kg

宮城県栗原市・ソバ2検体 うち1件28Bq/kg

秋田県・CS原乳 Ge1.1Bq/kg以下

群馬県・牛肉142検体 うち1件 32Bq/kg

群馬県・原木シイタケ すべて12~47Bq/kg

埼玉県・キャベツ8検体 いずれもGe4.4~7.2Bq/kg以下

埼玉県・大豆9検体 いずれもGe8.2~11Bq/kg以下

埼玉県・ソバ10検体 いずれもGe5.9~9.1Bq/kg以下

埼玉県・CS原乳2検体 Ge0.42~0.59Bq/kg以下

千葉県・海産物10検体 うち4件 0.66~1.6Bq/kg

千葉県印旛沼・水産物2検体 13および14Bq/kg

千葉県手賀沼・水産物3検体 うち1件基準値超(230Bq/kg)

他2件 71および73Bq/kg

神奈川県厚木市・豚肉 36Bq/kg

神奈川県・原乳 Ge0.38Bq/kg以下

兵庫県(製造)・流通品乾シイタケ(乾燥測定後、水戻し状態に換算) 1.1Bq/kg

茨城県・サツマイモ 2.1Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pi3s.html