2012年

11月

08日

厚労省日報ダイジェスト11月8日(第517・518報)

118日は、岩手、千葉、東京原木シイタケから5.558Bq/kgの検

出が報告されました。上記3県に限らず、東北から関東にかけての原木

シイタケは、原木の安全がはっきりと確認されていない限り、同じような

状況であると思われます。栃木県では合計662件の牛肉検査が行われ

ましたが、うち1件から28Bq/kgが検出されています。また、この日は通

常の日報の後に速報(第518報)が入り、福島県郡山市馬肉基準値

超過(120Bq/kgが報告されました。

厚労省日報ダイジェスト118日(第517518報)

 

基準値超過(1検体)
No.79
:宮城県産野生イノシシ肉(Cs360 Bq/kg

 

青森県・流通品シメサバ 6Bq/kg

青森県・マダラ7検体 うち3件 4.213Bq/kg

岩手県・原木生シイタケ14検体 うち4件 8.431Bq/kg

宮城県・ソバ26検体 うち21件  569Bq/kg

宮城県・野生イノシシ 基準値超(360Bq/kg

栃木県・牛肉662検体 うち1件 28Bq/kg

群馬県・大豆15検体 うち53.919Bq/kg

埼玉県秩父市・野生ニホンジカ 14Bq/kg

千葉県・海産物12検体 うち5件 0.362.4Bq/kg

千葉県・原木シイタケ5検体 すべて2358Bq/kg

東京都・原木シイタケ3検体 5.534Bq/kg

神奈川県・原乳 Ge0.38Bq/kg以下

神奈川県・ウグイ 4.6Bq/kg

山梨県富士吉田市・野生イノシシ 5.1Bq/kg

福島県郡山市・馬肉 基準値超(120Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002o267.html