2012年

11月

01日

厚労省日報ダイジェスト11月1日(第512報)

11月1日は、基準値超過・基準値以下の検出、共にキノコ類が殆どでしたが、

その他に岩手、長野、栃木、群馬各県牛肉から10~17Bq/kgの検出が報

告されています。宮城県ではソバ7検体から最大で19Bq/kgの検出がありま

したが、コメ113検体は8.0Bq/kg以上の検出は確認されていないようです。

岩手県では29検体の原木シイタケ検査が行われ、最大で42Bq/kgが検出さ

れました。ハウス栽培と露地栽培の数値には、はっきりとした傾向は見られま

せん。野生キノコは、静岡県御殿場市4検体のうち3検体が基準値超過

した。

 

厚労省日報ダイジェスト11月1日(第512報)

 

 基準値超過(5検体)
  No.33:岩手県産原木ナメコ(Cs:170 Bq/kg)
  No.456:栃木県産原木ナメコ(Cs:120 Bq/kg)
  No.1,026:静岡県産キハツタケ(Cs:230 Bq/kg)
  No.1,027:静岡県産ツバフウセンタケ(Cs:200 Bq/kg)
  No.1,028:静岡県産アカモミタケ(Cs:340 Bq/kg)


  注)1,026~1,028は野生キノコ。

 

岩手県・ハウス原木シイタケ15検体 うち3件 16~42Bq/kg

岩手県・露地原木シイタケ14検体 うち8件 10~27Bq/kg

岩手県・牛肉89検体 うち2件 10および14Bq/kg

宮城県・ソバ11検体 うち7件 4.1~19Bq/kg

宮城県・コメ113検体 いずれもGe8.0~9.8Bq/kg以下

群馬県・大豆8検体 うち3件17および23Bq/kg

栃木県・原木ナメコ2検体 うち1件基準値超(120Bq/kg)

 他53Bq/kg

栃木県・菌床ヒラタケ 5.6Bq/kg

栃木県・野生ヤマノイモ 22Bq/kg

長野県・牛肉5検体 うち1件 13Bq/kg

栃木県・牛肉36検体 うち1件 13Bq/kg

群馬県・牛肉99検体 うち2件 15および17Bq/kg

茨城県・CS原乳3検体 いずれもGe0.82~1.0Bq/kg以下

茨城県・海産物56検体 うち25件 2.4~81Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・水産物3検体 すべて29~44Bq/kg

茨城県・天然ウナギ4検体 すべて5.5~74Bq/kg

栃木県・流通品菌床シイタケ 18Bq/kg

千葉県・露地原木シイタケ5検体 すべて23~68Bq/kg

東京都・ハウス原木シイタケ2検体 うち1件6.5Bq/kg

茨城県・流通品干しイモ 5.7Bq/kg

山梨県・露地原木シイタケ 19Bq/kg

山梨県・原木ナメコ2検体 19および22Bq/kg

静岡県御殿場市・野生キノコ4検体 うち3件基準値超(最大340Bq/kg)

 1件 8.9Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002nhql.html