2012年

10月

31日

厚労省日報ダイジェスト10月31日(第511報)

31日の基準値超品目は、いずれもキノコ類でした。

宮城県では、キノコ類のほか、アズキ25Bq/kgサトイモ42Bq/kg、

クルミ40Bq/kgと高めの数値が並びます。つい先日、青森県で出荷が

再開されたマダラは、宮城県沖のもので99Bq/kgが報告されています。

海に境界はありませんので、水揚げ港にかかわらず、マダラには注意

てください。

 

厚労省日報ダイジェスト10月31日(第511報)

 

基準値超過(4検体)
No. 76:岩手県産原木ナメコ(Cs:240 Bq/kg)
No. 77:岩手県産原木クリタケ(Cs:220 Bq/kg)
No. 78:岩手県産原木ブナハリタケ(Cs:180 Bq/kg)
No. 537:埼玉県産アカモミタケ(Cs:160 Bq/kg)

 

福島県・流通品ニラ 1.3Bq/kg

福島県・流通品ナシ 1.9Bq/kg

岩手県・露地エゴマ3検体 いずれもGe2.6~3.2Bq/kg以下

岩手県・牛肉60検体 うち3件 14~23Bq/kg

岩手県・大豆8検体 うち1件 15Bq/kg

岩手県・露地原木キノコ類3検体 いずれも基準値超(最大240Bq/kg)

宮城県・ユズ3検体 すべて26~70Bq/kg

宮城県・柿 19Bq/kg

宮城県・マダラ(成魚)6検体 うち5件18~99Bq/kg

宮城県・その他天然海産物25検体 うち14件4.2~60Bq/kg

宮城県・アズキ 25Bq/kg

宮城県・サトイモ 42Bq/kg

宮城県・原木ナメコ 35Bq/kg

宮城県登米市・クルミ 40Bq/kg

宮城県登米市・菌床ハタケシメジ 29Bq/kg

宮城県・牛肉126検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

群馬県・下仁田ネギ Ge5.0Bq/kg以下

群馬県・ユズ 14Bq/kg

群馬県高崎市・玄米6検体 うち3件6.6~21Bq/kg

福島県・牛肉47検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

埼玉県・野生キノコ類10検体 うち1件基準値超(160Bq/kg)

 他5件 21~80Bq/kg

千葉県・ハウス原木シイタケ7検体 すべて9~42Bq/kg

千葉県・ギンナン3検体 うち2件 6.5および7.1Bq/kg

千葉県南房総市・ギンナン Ge1.58Bq/kg以下

千葉県・海産物6検体 うち3件 0.7~1.1Bq/kg

長野県・野生キノコ類4検体 うち2件 19および95Bq/kg

静岡県富士宮市・野生キノコ類3検体 いずれもGe8.1~10Bq/kg以下

静岡県(製造所)・マグロ油漬けフレーク Ge5.0Bq/kg以下

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002neoj.html