2012年

10月

22日

厚労省日報ダイジェスト10月22日(第503報)

22日は、野生キノコからの検出が目立ちました。比較的汚染が少なかったと

思われる青森県でも、野生キノコからは最高で80Bq/kgの報告があります。

その他、基準値超過を含む検出の報告があった岩手県のソバは、2検体とも

一関市産でした。同じく岩手県大豆からも、3.4~34Bq/kgの検出がありまし

た。大豆はそのまま食用される他にも身近な加工品となって流通しますので、

頻度から考えると米や水と同じく慎重に考えたいところです。

また、栃木県ニラ2検体からも、8.7および10Bq/kgの検出がありました。

厚労省日報ダイジェスト10月22日(第503報)


 基準値超過(4検体)
    No.37:岩手県産ソバ(Cs:250 Bq/kg)
    No.47:岩手県産原木ナメコ(Cs:280 Bq/kg)
    No.903:群馬県産アミタケ(Cs:560 Bq/kg)
    No.1,318:長野県産キノボリイグチ(Cs:320 Bq/kg)


北海道・マダラ7検体 うち4件 1.3~25Bq/kg

青森県・野生キノコ類16検体 うち4件12~80Bq/kg

青森県・クリ5検体 いずれも限界値20Bq/kg以下

岩手県・ソバ10検体 うち1件基準値超(250Bq/kg)

 他1件 18Bq/kg

岩手県陸前高田市・原木ナメコ 基準値超(200Bq/kg)

岩手県・大豆45検体 うち30件3.4~34Bq/kg

岩手県・牛肉117検体 うち1件10Bq/kg

茨城県・牛肉228検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

栃木県・ハウスニラ5検体 うち2件 8.7および10Bq/kg

栃木県・カキ6検体 うち2件 3.3および4.0Bq/kg

栃木県・キウイフルーツ8検体 うち4件 2.9~13Bq/kg

栃木県・ナシ2検体 Ge3.9~4.4Bq/kg以下

栃木県・ユズ2検体 8.2および14Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.5~3.0Bq/kg以下

群馬県長野原市・野生アミタケ 基準値超(560Bq/kg)

千葉県・原乳4検体 いずれもGe1.7~1.9Bq/kg

千葉県・海産物7検体 うち5件0.561~1.8Bq/kg

長野県佐久市・野生キノコ類5検体 うち1件基準値超(320Bq/kg)

他3.9~88Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002mixh.html