2012年

10月

16日

厚労省日報ダイジェスト10月16日(第499報)

 16日は、岩手県産原木ナメコから基準値超過および92Bq/kgと、非常に

高い数値が検出されました。他の多くのキノコ類からも検出が報告されて

います。東北から北海道にかけてのマダラとスズキにも注意が必要です。

 

ギンナンから5.8Bq/kgの検出があった千葉県大多喜町は、ホットスポッ

トと言われる場所からはほど遠い、房総エリアに位置しています。はっきり

とした傾向がつかめるまで、関東周辺のギンナンは警戒したほうがよいか

もしれません。

 

 

 

 

厚労省日報ダイジェスト10月16日(第499報)

 

  基準値超過(2検体)
    No.108:岩手県産原木ナメコ(Cs:150 Bq/kg)
    No.121:宮城県産スズキ (Cs:110 Bq/kg)

 

北海道・流通品スケトウダラ Ge1.1Bq/kg以下

北海道・流通品サケ2検体 Ge0.76および0.9Bq/kg以下

北海道・流通品シシャモ Ge1.2Bq/kg以下

北海道・流通品マダラ2検体 6.2および41Bq/kg

青森県・マダラ43検体 うち25件 6~35Bq/kg

青森県・その他海産物11検体 うち3検体1.4~3.3Bq/kg

岩手県・牛肉27検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

岩手県・露地原木ナメコ2検体 うち1件基準値超(150Bq/kg)

他1件92bq/kg

岩手県・流通品他のキノコ類7検体 うち2件 12および14Bq/kg

宮城県・天然スズキ 基準値超(110Bq/kg)

宮城県・牛肉496検体 うち1件 30Bq/kg

山形県・原乳 Ge1.2Bq/kg以下

山形県・モクズガニ 13Bq/kg

埼玉県・玄米10検体 いずれもGe4.1~7.2Bq/kg以下

千葉県・原木シイタケ3検体 すべて27~39Bq/kg

千葉県大多喜町・ギンナン 5.8Bq/kg

新潟県・流通品菌床ブナシメジ Ge6.6Bq/kg以下

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002m1w2.html