2012年

9月

19日

厚労省日報ダイジェスト9月19日(第481報)

9月19日は、後半で流通品が多く検査されていました。中でも、新潟県で

検査された給食用(=流通品)野菜2検体の情報は、とても有用です。

現在、全国の多くの自治体で給食用食材の検査が行われているはずです

ので、このような情報のシェアが活発になることを望みます。

水産物では、茨城県霞ヶ浦淡水魚高い数値の検出が続いています。

特にシラウオワカサギなどの丸ごと食べる小魚には、注意が必要です。

 

厚労省日報ダイジェスト9月19日(第481報)

 

基準値超過(1検体)
     No.452:千葉県産イノシシ肉(Cs:210 Bq/kg)

 

青森県・マダラ2検体 11および23Bq/kg

岩手県・コメ9検体 いずれもGe4.7~6.9Bq/kg以下

岩手県・牛肉75検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

岩手県・ソバ3検体 いずれもGe7.1~8.6Bq/kg以下

宮城県・サツマイモ Ge7.5Bq/kg以下

宮城県・天然海産物26検体 うち17件0.41~26Bq/kg

宮城県二股川・アユ 6.8Bq/kg

宮城県亘理町・流通品米味噌2検体 13および15Bq/kg以下

茨城県・海産物39検体 うち31件 5~69Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・水産物12検体 すべて7~86Bq/kg

茨城県・流通品シラウオ 32Bq/kg

茨城県・他水産物(淡水)3検体 うち1件8.9Bq/kg

栃木県湯ノ湖・水産物4検体 4.2~8.4Bq/kg

千葉県銚子市・マイワシ 0.76Bq/kg

千葉県・野生鳥獣肉7検体 うち1件基準値超(210Bq/kg)、他12~32Bq/kg

千葉県・流通品アサリ 1.1Bq/kg以下

千葉県・流通品落花生 1.1Bq/kg

群馬県・流通品ナス(給食食材) 9.3Bq/kg以下

群馬県・流通品エダマメ(給食食材) 7.1Bq/kg以下

山梨県・コメ14検体 いずれもGe1.9~2.6Bq/kg以下

山梨県・リンゴ Ge3.3Bq/kg以下

青森県・リンゴ Ge3.5Bq/kg以下

群馬県・流通品キャベツ 0.84Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002k36y.html