2012年

9月

10日

厚労省日報ダイジェスト9月10日(第474報)

9月10日は、基準値超過はありませんでしたが、茨城県

牛乳乳飲料から、微量の検出がありました。また、栃木県

ワカサギから73Bq/kgという高い数値が検出されています。

また、先月も1Bq/kg程度の検出が報告された群馬県産

キャベツから、この日も1.3Bq/kgの検出がありました。決して

高い数値ではありませんが、今後の傾向に注視したい品目です。

 

 

厚労省日報ダイジェスト9月10日(第474報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・牛肉52検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

茨城県・乳飲料2検体 うち1件1.1Bq/kg

茨城県・牛乳 1.3Bq/kg

栃木県・アユ8検体 すべて3.8~21Bq/kg

栃木県・ワカサギ 73Bq/kg

群馬県・ハウス原木シイタケ 18Bq/kg

群馬県・ワカサギ2検体 11および21Bq/kg

千葉県・CS原乳4検体 いずれもGe1.5~1.8Bq/kg以下

東京湾・スズキ 4.2Bq/kg

宮城県・流通品カツオ2検体 1.2および1.8Bq/kg

群馬県・流通品キャベツ 1.6Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002jga3.html