2012年

9月

05日

厚労省日報ダイジェスト9月5日(第471報)

9月5日は、牛肉検査結果が大量に報告されました。岩手県では119検体

のうち1件が11.3Bq/kgと、これまでに比べて検出率が低くなってきていま

す。北海道サンマは変わらず1Bq/kg以下の不検出です。

以前3Bq/kgの検出があった山梨ワインの原料であるブドウは、8検体

いずれも1.7Bq/kg以下の不検出でした。

 

 

厚労省日報ダイジェスト9月5日(第471報)

 

※基準値超過なし

 

岩手県・牛肉119検体 うち1件 11.3Bq/kg

宮城県・天然海産物9検体 すべて11~37Bq/kg

宮城県・アユ2検体 うち1件36Bq/kg

秋田県・流通品牛乳7検体 Ge1.1~1.8Bq/kg以下

北海道・サンマ 流通品Ge1.2Bq/kg以下

秋田県・玄米 Ge3.1Bq/kg以下

山形県・CS原乳 Ge1.1Bq/kg以下

茨城県・玄米27検体 いずれもGe6.8~10Bq/kg以下

栃木県・牛肉441検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

栃木県・川魚3検体 すべて2.8~10Bq/kg

群馬県沼田市・ワサビ菜 2.4Bq/kg

群馬県沼田市、川場村・CS原乳 Ge1.6Bq/kg以下

群馬県・他CS原乳3検体 Ge1.7~2.0Bq/kg以下

群馬県・玄米4検体 いずれもGe1.6~2.0Bq/kg以下

千葉県勝浦市・カツオ Ge0.97Bq/kg以下

山梨県・醸造用ブドウ8検体 いずれもGe1.2~1.7Bq/kg以下

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002j4s8.html