2012年

8月

29日

厚労省日報ダイジェスト8月29日(第466報)

29日の日報は、東北沖カレイヒラメ高めの数値が目立ちましたが、

宮城県沖のマダラ14Bq/kg以下の不検出でした。

葉物野菜は北関東のものでも不検出が殆どでしたが、群馬県産流通品

ホウレンソウから13Bq/kgの検出があったことは驚きです。1.1Bq/kgと微量

ではありますが、同じく群馬県産キャベツからも検出が報告されました。

 

厚労省日報ダイジェスト8月29日(第466報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ 7.9Bq/kg

青森県・ヒラメ2検体 うち1件25Bq/kg

岩手県・牛肉38検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

宮城県・ブルーベリー 26Bq/kg

宮城県・ブルーベリージャム2検体 うち1件 21Bq/kg

宮城県・天然海産物13検体 うち10件 Ge 0.71~45Bq/kg

宮城県・流通品牛乳2検体 いずれもGe 6.4および7.4Bq/kg以下

福島県いわき市・乾燥シイタケ 7.3Bq/kg

茨城県・玄米29検体 いずれもGe 7.3~11Bq/kg以下

茨城県・アナゴ 19Bq/kg

茨城県・他海産物48検体 うち26件 2.1~56Bq/kg

群馬県片品村・ミョウガ3検体 すべて2.5~13Bq/kg

群馬県・麦類23検体 いずれもGe 2.9~4.5Bq/kg以下

千葉県・玄米60検体 いずれもGe 6.8~10Bq/kg以下

千葉県(東京湾)・スズキ 4.2Bq/kg

群馬県・流通品ホウレンソウ 13Bq/kg

群馬県・流通品キャベツ 2検体 うち1件1.1Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ikte.html