2012年

8月

28日

厚労省日報ダイジェスト8月28日(第465報)

8月28日は、栃木県のキノコ類が多く報告されました。残念ながら、

全体的に数値は高めです。原木シイタケだけではなく、菌床栽培の

キノコからも検出されるのは、菌床の原料であるおがくずや米ぬか

原因と思われます。これから旬を迎えるキノコ類ですが、シイタケ以外

の種類でも、栽培方法に関らず安全性を確認したほうがよいでしょう。

 

厚労省日報ダイジェスト8月28日(第465報)

 

基準値超過(2検体)
   No.70:宮城県産野生ツキノワグマ肉(Cs:180Bq/kg)
   No.187:栃木県産チチタケ(Cs:460Bq/kg)

 

北海道・流通品ゴマサバ Ge0.39Bq/kg

北海道・流通品マダラ 8.0Bq/kg

青森県・ヒラメ 25Bq/kg

岩手県・牛肉34検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

宮城県・野生ツキノワグマ肉3検体 うち1件基準値超(180Bq/kg)、他2件 76および88Bq/kg

茨城県・玄米20検体 いずれもGe 6.4~10.0Bq/kg以下

栃木県・ハウス菌床シイタケ15検体 すべて4.7~50Bq/kg

栃木県・ハウス原木シイタケ3検体 すべて10~58Bq/kg

栃木県・ハウス菌床マイタケ5検体 すべて9.2~29Bq/kg

栃木県・ハウス菌床ブナシメジ2検体 うち1件6.6Bq/kg

栃木県・菌床ナメコ3検体 うち1件 23Bq/kg

栃木県・菌床キクラゲ4検体 うち1件 6.5Bq/kg

栃木県・菌床エリンギ 62Bq/kg

栃木県・その他キノコ類3検体 うち1件基準値超(チチタケ460Bq/kg)、他1件 28Bq/kg

埼玉県・玄米4検体 いずれもGe 5.6~7.3Bq/kg以下

千葉県・スズキ 3.5Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ihgf.html