2012年

8月

23日

厚労省日報ダイジェスト8月23日(第462報)

相変わらず、原木シイタケマダラ川魚などからの検出が報告されています。

岩手県産牛肉も変わらず5件ほどの検出がありますが、数値は徐々に低く

なってきている印象です。

 

これから旬を迎えるサンマも、北海道産1.2Bq/kg以下の不検出が確認され

たのは嬉しいニュースです。

 

 

厚労省日報ダイジェスト8月23日(第462報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ 9~41Bq/kg

岩手県・牛肉77検体 うち5件 11~16Bq/kg

岩手県・原乳12検体 うち1件 1.2Bq/kg

茨城県・玄米15検体 いずれもGe 7.8~10Bq/kg以下

茨城県・ハウス原木シイタケ4検体 すべて3.3~36Bq/kg

茨城県・麦類23検体 いずれもGe 3.3~4.6Bq/kg以下

茨城県・CS原乳3検体 いずれもGe 0.93~1.3Bq/kg以下

栃木県・川魚5検体 すべて4.9~14Bq/kg

栃木県・牛乳3検体 うち1件 1.6Bq/kg

福島県・流通品モモ 4.6Bq/kg

北海道・流通品サンマ Ge1.2Bq/kg以下

千葉県・玄米74検体 いずれもGe 7.0~9.9Bq/kg以下

千葉県・流通品イチジク 0.92Bq/kg

神奈川県・原乳 Ge 0.37Bq/kg以下

千葉県香取町・サツマイモ 1.7Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002i56l.html