2012年

8月

17日

厚労省日報ダイジェスト8月17日(第458報)

17日は川場村のある群馬県沼田市野生キノコ7検体全てから、基準値を超える

数値が検出されています。山林の汚染状況がとても気がかりです。

また、兵庫県のハウス栽培シイタケからも7.4Bq/kgの検出が報告されたことについて、

シイタケは汚染の影響を強く受ける食品であるのに、産地表示だけでは台木や、菌床の材料であるおがくずや米ぬかの産地まで知ることが出来ないことに問題を感じます。

厚労省日報ダイジェスト8月17日(第458報)

 

基準値超過(8件)
   No.84:茨城県産アメリカナマズ(Cs200Bq/kg
   No.104,105:群馬県産チチタケ(Cs680,2500Bq/kg
   No.106:群馬県産タマゴタケ(Cs460Bq/kg
   No.107:群馬県産ハナビラタケ(Cs380Bq/kg
   No.108:群馬県産アカヤマドリ(Cs340Bq/kg
   No.109:群馬県産センボンイチメガサ(Cs530Bq/kg
   No.110:群馬県産アイタケ(Cs220Bq/kg

 

岩手県・コムギ8検体 うち12.8Bq/kg

宮城県・原乳5検体 いずれもGe 1.82.3Bq/kg

宮城県三陸南部沖・天然魚類3検体 すべて0.829.3Bq/kg

宮城県・野生マタタビ 62Bq/kg

茨城県・海産物5検体 うち4件 1.422Bq/kg

茨城県霞ヶ浦・魚類7検体 うち1件基準値超、他全て1192Bq/kg

栃木県・露地ミョウガ 14Bq/kg

栃木県・夏ソバ 9.5Bq/kg

群馬県沼田市・野生キノコ類7検体 すべて基準値超(最大2500Bq/kg

埼玉県・CS原乳2検体 いずれもGe 0.41および0.61Bq/kg以下

千葉県・露地ブドウ、イチジク、ナシ8検体 いずれもGe2.65.7Bq/kg以下

千葉県・野生イノシシ、シカ肉9検体 うち82.354Bq/kg

東京都多摩川域・川魚 11および13Bq/kg

神奈川県三崎漁港・キンメダイ 0.51Bq/kg

兵庫県・流通品ハウスシイタケ 7.4Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ht7j.html