2012年

8月

15日

厚労省日報ダイジェスト8月15日(第456報)

15日は、岩手県の牛肉、原乳、宮城県のブルーベリーと天然海産物から

依然として変わらぬ数値が検出されています。北海道流通品マダラ30Bq/kg

も高めの数値です。栃木県では全頭検査のイノシシ肉全てから、31120Bq/kg

が検出されました。

 

他には、群馬県沼田市の特産品であるエダマメから6.5Bq/kg、また、流通品

福島県産モモから8.5Bq/kgの検出がありました。また、群馬県で製造された

調製粉乳から0.45Bq/kgと、微量の検出が報告されています。

厚労省日報ダイジェスト8月15日(第456報)

 

基準値超過(2件)
 
 No.220221:栃木県産イノシシ肉(2)(Cs110120Bq/kg

 

北海道・流通品スケトウダラ 0.55Bq/kg

北海道・流通品サンマ Ge 0.97Bq/kg以下

北海道・流通品マダラ 30Bq/kg

岩手県・牛肉95検体 うち5件 1117Bq/kg

岩手県・原乳12件 うち11.6Bq/kg

宮城県・ブルーベリー2検体 6.4および12Bq/kg

宮城県・天然海産物22検体 うち19件 1.655Bq/kg

茨城県・ソバ2検体 いずれもGe4.6および5.5Bq/kg以下

茨城県・玄米3検体 いずれもGe7.711Bq/kg以下

栃木県・イノシシ肉54検体 うち2件基準値超(最大120Bq/kg他全て31100Bq/kg

群馬県・麦類19検体 いずれもGe 3.15.3Bq/kg以下

群馬県沼田市・枝豆2検体 うち1件 6.1Bq/kg

群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe1.61.7Bq/kg以下

千葉県・玄米13検体 いずれもGe 7.79.2Bq/kg以下

千葉県・流通品ナシ 2.5Bq/kg

福島県・流通品モモ 8.5Bq/kg

神奈川県・マアナゴ 2.2Bq/kg

群馬県・流通品調製粉乳 0.45Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002hlz7.html