2012年

8月

08日

厚労省日報ダイジェスト8月8日(第451報)

栃木県野生のチチタケからまたしても3000Bq/kg

という数値が報告されています。山菜を採る習慣のある地域

では、周知の徹底を確認してほしいと思います。

また、日報の後半では流通品からの検出も数件みられました。

殆どはさほど大きな数値ではありませんが、宮城県産マダイ

可食部56Bq/kgは、注意が必要と思われます。

厚労省日報ダイジェスト8月8日(第451報)

 

基準値超過(2件)
No.99
:宮城県産スズキ(Cs280Bq/kg
No.337
:栃木県産チチタケ(Cs3000Bq/kg

岩手県・牛肉80検体 うち41014Bq/kg

宮城県・ブルーベリー2検体 12および18Bq/kg

宮城県・アユ3検体 うち226および28Bq/kg

宮城県・天然海産物18検体 うち1件基準値超(280Bq/kg)160.6569Bq/kg

宮城県・麦類18検体 いずれもGe2.94.6Bq/kg以下

宮城県・ソバ7検体 うち24.1および19Bq/kg

秋田県・CS原乳 Ge1.2Bq/kg以下

栃木県・流通品牛乳4検体 いずれもGe2.93.3Bq/kg以下

栃木県・野生チチタケ 基準値超(3000Bq/kg)

群馬県・牛肉106検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

千葉県(東京湾)・流通品スズキ 3.6Bq/kg

栃木県・流通品ホウレンソウ 1.9q/kg

宮城県・流通品マダイ可食部 56Bq/kg 内臓部 18Bq/kg

福島県・流通品モモ 6.6Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002haoz.html