2012年

7月

30日

厚労省日報ダイジェスト7月30日(第444報)

7月30日は、牛肉が大量に検査され、栃木県産28および40Bq/kg

検出が報告されています。また、同じく栃木県にて、麦類の検査も多く行われ

た結果、那須塩原市六条大麦から3.4Bq/kgの検出も報告されています。

他には、宮城県産ブルーベリーから最大で60Bq/kg群馬県産原木シイタケ

から45Bq/kg北海道産流通品マダラから68Bq/kgは、注意したい値です。

 

 厚労省日報ダイジェスト7月30日(第444報)

 

 基準値超過なし

 

北海道・流通品マダラ68Bq/kg

宮城県・ブルーベリー22検体 うち5件5.5~60Bq/kg

宮城県・ハウスマイタケ 14Bq/kg

茨城県・牛肉270検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

栃木県・スイカ7検体 いずれもGe4.0~4.9Bq/kg以下

栃木県・夏ソバ2検体 うち1件24Bq/kg

栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe2.1~2.9Bq/kg以下

栃木県・麦類102検体 うち1件(六条大麦)3.4Bq/kg

栃木県・牛肉965検体 ウチ2件28および40Bq/kg

群馬県・菌床シイタケ 11Bq/kg

群馬県・原木シイタケ 45Bq/kg

群馬県・牛肉217検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

千葉県・原乳4検体(CS含む) いずれもGe1.1~1.4Bq/kg以下

千葉県・流通品ブリ 2.5Bq/kg

千葉県・流通品マイワシ 0.54Bq/kg

千葉県(工場)・流通品牛乳 1.1Bq/kg

 

参照: http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gl6n.html