2012年

7月

19日

厚労省日報ダイジェスト(第437報)

19日の日報では、福島県いわき市や郡山市で製造された流通加工品が多く

検査されていました。限界値がやや高めなのが残念ではありますが、醤油や

味噌などもあり、参考になります。

茨城県では小麦4検体から、数ベクレルの検出が報告されています。

 

厚労省日報ダイジェスト7月19日(第437報)

 

※基準値超過なし

 

北海道・流通品海産物4検体 うち1件0.53Bq/kg

青森県・マダラ4検体 うち3件6.0~60Bq/kg

青森県・原乳3検体 Ge6.1~6.3Bq/kg以下

岩手県・牛肉11検体 いずれも限界値25Bq/kg以下

秋田県・CS原乳 Ge1.1Bq/kg以下

福島県・流通品加工品21検体 いずれもGe9.7~19Bq/kg以下

茨城県・ソバ3検体 いずれもGe4.2~5.0Bq/kg以下

茨城県・コムギ34検体 うち4件1.9~4.0Bq/kg

群馬県沼田市・露地野菜3検体 いずれもGe3.0~4.1Bq/kg以下

群馬県・コムギ24検体 いずれもGe2.9~4.5Bq/kg以下

群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe1.5~1.7Bq/kg以下

千葉県・流通品マアジ4.9Bq/kg

神奈川県・キンメダイ0.61Bq/kg

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002fq66.html