2012年

7月

12日

厚労省日報ダイジェスト7月12日(第433報)

7月12日は久しぶりに60ページの大ボリュームでしたが、残念ながら

その半数以上は限界値50Bqの牛肉でした。昨年は汚染状況が深刻

だった北関東の麦類でしたが、今年度は検出が報告されていません。

これは、とてもよい便りですね。

 

厚労省日報ダイジェスト7月12日(第433報)

 

基準値超過なし

 

北海道・流通品海産物3検体 うち1件 0.57Bq

岩手県・牛肉82検体 うち4件 14.4~48Bq

秋田県・CS原乳 Ge1.2Bq以下

茨城県・二条オオムギ、六条オオムギ、はだかムギ32検体 いずれもGe3.1~5.2Bq以下

茨城県・コムギ19検体 いずれもGe3.3~4.4Bq以下

茨城県・CS原乳3検体 いずれもGe1.0~1.4Bq以下

群馬県・天然アユ5検体 うち1件7.3Bq

神奈川県・流通品アカカマス 1.8Bq

東京都多摩川中流域・アユ17Bq

東京都多摩川水系日原川・ヤマメ8.1Bq

東京都小笠原村・ハマダイ 0.58Bq

神奈川県・原乳 0.38Bq以下

 

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002fabo-att/2r9852000002faff.pdf