2012年

7月

10日

厚労省日報ダイジェスト7月10日(第431報)

7月10日は、茨城県の水産物が多く検査されており、やはりその殆どで

検出が報告されていました。中でもワカサギウナギなどの天然淡水魚

に高めの数値が出ています。 なお、1検体のみですが、今まで殆ど検査

されなかったゴボウ(群馬県産)の1ベクレル以下の不検出が確認でき、

安心しました。

厚労省日報ダイジェスト7月10日(第431報)

 

 

基準値超過なし

 

北海道長万部町・ケガニ Ge0.99Bq以下

岩手県・牛肉55検体 いずれも限界値25Bq以下

茨城県・海産物31検体 うち24件1.5~28Bq

茨城県霞ヶ浦・ワカサギ4検体 すべて16~38Bq

茨城県霞ヶ浦・シラウオ3検体 すべて20~21Bq

茨城県・天然ウナギ2検体 18Bq、77Bq

栃木県・天然アユ、ヤマメ4検体 ウチ3件 7.9~42Bq

群馬県・菌床シイタケ34Bq

群馬県・原木シイタケ29Bq

茨城県・牛肉10検体 いずれも限界値25Bq以下

福島県・牛肉13検体 いずれも限界値25Bq以下

千葉県・流通品調製粉乳4検体 いずれもGe9.4~9.8Bq以下

新潟県・流通品もち 限界値10Bq以下

大阪府・給食2検体 Ge6.9~9.1Bq以下

群馬県・流通品ゴボウ Ge1.0Bq以下