2012年

6月

27日

厚労省日報ダイジェスト6月27日(第422報)

27日も引き続き全体のボリュームが少ないですが流通品
検査が多く見られ、茨城県産牛乳から0.65Bqの検出があり
ました。近頃牛乳や原乳にちらほらと検出がみられることが気
になります。また、群馬県産生めん4検体のうち2件から、それ
ぞれ数ベクレルの検出がありました。以前にも群馬県産の
中華めんから2桁の検出があったと記憶しています。シイタケ以外

のキノコの数値にも注目です。

他、牛肉では岩手県産4検体に検出があり、宮城県、茨城県の
海産物も依然高めの数値です。宮城県産クロダイから再び500Bq
を超える数値が検出されたのもすごいですね。

厚労省日報ダイジェスト6月27日(第422報)

  ※基準値超過(5検体)
 No.108:宮城県産クロダイ(Cs:730 Bq/kg)
 No.156:茨城県産シロメバル(Cs:240 Bq/kg)
 No.169、170:茨城県産アメリカナマズ(Cs:160、130 Bq/kg)
 No.182:栃木県産原木シイタケ (Cs:120 Bq/kg)

北海道・流通海産物5検体 うち1件0.98Bq(マダラ)
宮城県・流通品煮干魚類 40Bq
岩手県・マダラ3検体 いずれも14~36Bq
岩手県・牛肉58検体 うち4件12~35Bq
宮城県・露地野菜8検体 いずれもGe8.0~9.6Bq以下
宮城県・ウメ3検体 うち2件 5.7Bq、16Bq
宮城県・天然海産物10検体 うち1件基準値超、他0.58~82Bq
山形県・牛肉34検体 いずれも限界値25Bq以下
茨城県・海産物20検体 うち1件基準値超、他16件4.3~100Bq
茨城県・天然ウナギ2検体 66Bq、89Bq
栃木県・ハウス原木シイタケ4検体 うち1件基準値超、他3件3.6~69Bq
栃木県・ハウス菌床シイタケ11検体 うち9件7.9~38Bq
栃木県・ハウス菌床マイタケ3検体 いずれも1.7~40Bq
栃木県・ハウス菌床ナメコ2検体 うち1件29Bq
栃木県・ハウス菌床エリンギ 44Bq
栃木県・牛肉5検体 いずれも限界値25Bq以下
群馬県・露地野菜19検体 いずれも4.6~8.7Bq以下
群馬県・ソバ10検体 うち4件3.4~35Bq
群馬県・CS原乳3検体 Ge1.5~2.0Bq以下
群馬県・流通品生めん4検体 うち2件4.3Bq、4.7Bq
千葉県・牛肉10検体 いずれも限界値25Bq以下
千葉県・アサリ Ge0.77Bq以下
千葉県・キハダ Ge1.1Bq以下、ビンナガ Ge1.3Bq以下、カツオ Ge1.1Bq以下
茨城県・流通品牛乳 0.65Bq
神奈川県・菌床生シイタケ Ge4.0Bq以下
神奈川県・原木生シイタケ 23Bq
千葉県・スイカ Ge1.3Bq以下
群馬県・牛肉14検体 いずれも限界値25Bq以下
島根県・牛肉39検体 いずれも限界値25Bq以下