2012年

6月

22日

厚労省日報ダイジェスト6月22日(第419報)

22日の日報では、宮城県、埼玉県のCS原乳にそれぞれ1Bq、1.1Bq
の検出が報告されました。ここしばらく安定しているように見えた原乳で
したが、再び注意が必要になるかもしれません。牛肉も同じです。

川魚東北・関東近県の海産物シイタケ(原木/菌床)にも注意
が必要です。

22日の検査は、相変わらず牛肉も多かったものの、他の品目数が
充実して流通品の検査も多く見られ、見ごたえがありました。特に
24頁目には10数件ほどの流通品がまとまっており、いずれも10Bq以下
の不検出という表記でしたが、検査品目が興味深かったです。
お時間があれば是非ご一読ください。

厚労省日報ダイジェスト6月22日(第419報)

 ※基準値超過なし

北海道・流通品マダラ 26Bq
北海道・流通品スルメイカ Ge0.59Bq以下
北海道・流通品スケトウダラ Ge0.3Bq
岩手県・スケトウダラ3検体 うち1件13Bq
岩手県・サンマ Ge9.7Bq以下
岩手県・ブリ2検体 2.0Bq、4.5Bq
岩手県・ホッケ Ge9.6Bq以下
岩手県・ニシン 5.1Bq
岩手県・牛肉102検体 うち1件23.4Bq
宮城県・天然アユ6検体 すべて12~44Bq
宮城県・海産物37検体 うち10件0.46~32Bq
宮城県・CS原乳3検体 うち1件1Bq
秋田県・牛肉36検体 いずれも限界値25Bq以下
茨城県・六条大麦4検体 うち1件1.3bq
栃木県・ハウス原木シイタケ3検体 すべて49~66Bq
栃木県鹿沼市・ハチミツ Ge9.1Bq以下
栃木県・露地野菜25検体 いずれもGe5~9Bq以下
栃木県・ブルーベリー4検体 うち1件5Bq
栃木県・二条大麦2検体 いずれもGe7Bq以下
栃木県・鶏卵 Ge5Bq以下
栃木県・鶏肉 Ge6Bq以下
栃木県・豚肉2検体 いずれもGe5~6Bq以下
栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe4Bq以下
群馬県・アユ4検体 うち2件5.2~5.9Bq(沼田市)
群馬県・牛肉100検体 いずれも限界値25Bq以下
埼玉県・野菜25検体 いずれもGe2.1~17Bq以下
埼玉県・ブルーベリー Ge2.1Bq以下
埼玉県・ハウス原木シイタケ Ge19Bq、菌床シイタケ15Bq
埼玉県・CS原乳2検体 うち1件1.1Bq
埼玉県・川魚6検体 うち5件Ge6.9~19Bq
千葉県・流通品カマス 22Bq
千葉県・野菜28検体 いずれもGe3.4~8.3Bq以下
千葉県・ブルーベリー8検体 Ge3.3~4.7Bq以下
東京都・露地野菜6検体 いずれもGe9~12Bq以下
東京都・アシタバ3検体 うち2件17Bq、28Bq
東京都・原乳 Ge1.2Bq以下
静岡県・牛肉9検体 うち1件33Bq
神奈川県・豚肉5検体 いずれもGe1.1~1.4Bq以下
栃木県・豚肉4検体 うち1件0.6Bq
千葉県、北海道、新潟県、福島県、宮城県、栃木県、
 宮崎県、山梨・島根県・牛肉273検体 いずれも限界値25Bq以下
山梨県・菌床シイタケ 31Bq
静岡県・二番茶32検体 いずれもGe1.7~2.0Bq以下

その他、限界値50Bq以下の牛肉多数