2012年

6月

15日

厚労省日報ダイジェスト6月15日(第414報)

岩手県、宮城県の原乳からは今だ微量の検出が報告されて
います。また、栃木県や千葉県の一部でウメからの検出も多く
見られました。近頃は雪解け水の影響か、天然の川魚から次々
と軽視できない数値の報告があがっていますが、河川の水は
生活の水源であるばかりでなく、米の栽培とも深く関わりがある
はずです。田んぼへの放射性物質の蓄積と今秋の収穫が心配です。

厚労省日報ダイジェスト6月15日(第414報)


※基準値超過(1検体)
No.519:群馬県産ヤマメ(Cs:150 Bq/kg)

岩手県・海産物28検体 うち5件 10~33Bq
岩手県・原乳12検体 うち4件 Ge1.1~1.5Bq
宮城県・原乳3検体 うち1件Ge0.63Bq
宮城県・菌床シイタケ 10Bq
宮城県・原木シイタケ 19Bq
宮城県・川魚2検体 15Bq、89Bq
宮城県・天然海産物8検体 すべて17~87Bq
宮城県・養殖川魚5検体 うち3件 3.8~11Bq
山形県・牛肉53検体 いずれも限界値25Bq以下
栃木県・露地/ハウス野菜46検体 いずれもGe5~20Bq以下
栃木県・ブルーベリー5検体 いずれもGe5~6Bq以下
栃木県・ウメ24検体 うち16件Ge2.6~84Bq
栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe3~4Bq以下
栃木県・牛肉285検体 うち1件44Bq
栃木県・天然川魚10検体 うち1件基準値超、他4件15~44Bq
群馬県・牛肉95検体 いずれも限界値25Bq以下
埼玉県・CS原乳2検体 いずれもGe0.4~0.6Bq以下
千葉県八千代市・ウメ 6.2Bq
千葉県松戸市・ウメ 17Bq
千葉県鎌ヶ谷市・ウメ Ge8.0Bq以下
千葉県香取市・ニンジン Ge3.6Bq以下
千葉県多古町・ブルーベリー 2.4Bq
千葉県匝瑳市・ウメ Ge8.9Bq
千葉県銚子漁港・ヤリイカ 0.95Bq、キンメダイ 3.9Bq
東京都・アシタバ7検体 うち3件 18~27Bq
東京都・乾燥アシタバ3検体 全て21~37Bq
その他、限界値50Bq以下の牛肉30件