2012年

6月

13日

厚労省日報ダイジェスト6月13日(第412報)

13日は海や河川の天然魚に加えて、流通品の検査も多く報告されて

おり、宮城県産ブルーベリージャム34Bq、岩手県産牛乳1,3Bq、ブレンド
低脂肪牛乳3.4Bqなどの結果が気になります。

また、他の自治体が下限値25Bqで行った茨城県産牛肉の検査では
2つの検体の両方に、それぞれ29Bq、32Bqの検出が報告されました。
これは茨城県が通常行っている限界値50Bqの検査では不検出と
されている数値です。

厚労省日報ダイジェスト6が13日(第412報)

※基準値超過(1検体)
     No.86:宮城県産ヒラメ(Cs:160 Bq/kg)

青森県・マダラ2検体 いずれも11Bq
青森県・原乳2検体 いずれもGe6.0Bq以下
岩手県・マダラ3検体 うち2件11Bq、21Bq
岩手県・クロソイ5検体 うち3件2.3~26Bq
岩手県・牛肉47検体 いずれも限界値25Bq以下
宮城県・ウメ2検体 いずれもGe10Bq以下
宮城県・天然海産物14検体 うち1件基準値超、他8件31~100Bq
宮城県・養殖川魚6検体 うち2件7.7Bq、21Bq
宮城県・ブルーベリージャム 34Bq
宮城県・流通品牛乳3検体 いずれもGe5.9~9.4Bq以下
山形県・牛肉29検体 いずれも限界値25Bq以下
栃木県・野生カルガモ21検体 うち20件4.6~77Bq
栃木県・流通品牛乳2検体 いずれもGe3.1~3.2Bq以下
茨城県・牛肉2検体 29Bq、32Bq
群馬県沼田市・ダイコン3検体 いずれもGe3.8~5.5Bq以下
群馬県・CS原乳3検体 いずれも1.8~2.1Bq以下
群馬県・川場村 ウメ Ge11Bq以下
群馬県・牛肉77検体 いずれも限界値25Bq以下
福島県・牛肉46検体(うち24件はGeスクリーニングによる) いずれも限界値25Bq以下
北海道・牛肉47検体(うち35件はGeスクリーニングによる)  いずれも限界値25Bq以下
千葉県木更津市・流通品アサリ2検体 いずれもGe11Bq以下
千葉県勝浦市・流通品ビンナガ、カツオ4検体 うち3件0.48~1.8Bq
産地未記載・流通品低脂肪牛乳 3.4Bq
茨城県・流通品アンデスメロン Ge1.5Bq以下
新潟県・牛肉11検体 いずれも限界値25Bq以下
長野県・流通品エノキタケ Ge7.6Bq以下
岩手県・流通品牛乳 Ge1.3Bq
島根県・牛肉25検体 いずれも限界値25Bq以下
その他、限界値50Bq以下の牛肉多数


 参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002czcr-att/2r9852000002czgi.pdf