2012年

6月

05日

厚労省日報ダイジェスト6月5日(第406報)

5日は、限界値25Bqの牛肉検査で、ちらほらと検出が報告されています。
また、茨城県沖の海産物の状況も変わらず、その他、利根川のウナギ
栃木県のあちこちの川魚からもかなりの数値が検出されました。河川の
汚染状況がますます気にかかります。

原木シイタケは露地/ハウスに拘らず、注意が必要です。特に、業者によって
ブレンドされた乾燥シイタケは産地はおろか、菌床か原木かすらわからない
可能性があります。乾物の流れでいくと、他にもワカメやヒジキなどの海藻類
の検査頻度が非常に低く、現状が気になるところです。

厚労省日報ダイジェスト6月5日(第406報)

※基準値超過(3検体)
No.4:岩手県産フキ(Cs:110 Bq/kg)
No.235:茨城県産アメリカナマズ(Cs:190 Bq/kg)
No.236:茨城県産ウナギ(Cs:140 Bq/kg)

北海道(青森県沖太平洋)・サケ 0.4Bq、カラフトマス 0.5Bq
岩手県・牛肉56検体 うち2件 21Bq、57Bq
山形県・牛肉106検体 いずれも限界値25Bq以下 
山形県・サクランボ6検体 いずれもGe8.8~13Bq以下
山形県・CS原乳 Ge1.3q以下
福島県郡山市・流通品牛乳2検体 Ge3.7~3.9Bq以下
福島県郡山市・流通品加工乳2検体 Ge3.5~4.2Bq以下
茨城県・イカナゴ稚魚 4.5Bq
茨城県・マアジ3検体 16~32Bq
茨城県・海産物37検体 うち33件2.7~84Bq
茨城県利根川・天然ウナギ 25Bq
栃木県・牛肉538検体 うち1件26Bq
栃木県渡良瀬川・アユ 25Bq
栃木県・天然川魚14検体 うち10件 8.9~81Bq
群馬県・露地原木シイタケ 64Bq
群馬県・燥シイタケ38Bq
群馬県・ハウス原木シイタケ2検体 いずれもGe20Bq以下
群馬県・牛肉3検体 いずれも限界値25Bq以下
千葉県・ハウス原木シイタケ7検体 13~35Bq
岐阜県・牛肉5検体 いずれも限界値25Bq以下
愛知県・牛肉7検体 いずれも限界値25Bq以下
三重県・牛肉2検体 限界値25Bq以下
和歌山県、京都府、兵庫県、富山県・牛肉 いずれも限界値25Bq以下
大阪府・給食2件 Ge下限値6.1~10.0Bq以下
他、限界値50Bq以下の牛肉多数

参照:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002cbgc.html