2012年

6月

01日

厚労省日報ダイジェスト6月1日(第404報)

厚労省日報も、6月分に入りました。
原木シイタケは産地に拘らず、注意が必要な状況が続いています。
また、岩手県、宮城県沖の大型魚やマダラなどにも、高い数値の検出が
見られます。

埼玉県では、川の魚に高い数値の検出がありました。過日の利根川の魚
からの検出とも考え合わせると、暮らしの水と直結する河川の汚染がとても
心配です。

それにしても、限界値50Bq以下を不検出とする検査報告が多いですね。
代わりに流通品のコメを1検体でも多く検査していただきたいものです。

厚労省日報ダイジェスト6月1日分(第404報)

※基準値超過(4検体)
 No.68 :岩手県産クロソイ(Cs:400 Bq/kg)
 No.300:栃木県産原木シイタケ(Cs:120 Bq/kg)
 No.301:栃木県産原木シイタケ(Cs:150 Bq/kg)
 No.436:千葉県産ウナギ(Cs:130 Bq/kg)

北海道日高沖・スケトウダラ 1.6Bq、マダラ 4.5Bq
岩手県・ゼンマイ 44Bq
岩手県・ハウス原木シイタケ 5.6Bq
岩手県・原木乾シイタケ8検体 うち7件11~43q
岩手県・牛肉48検体 うち2件 16Bq、17Bq
岩手県・マダラ3検体 8.3Bq、29Bq、83Bq
岩手県・スルメイカ Ge13Bq以下
岩手県三陸北部沖・タラ 55Bq
宮城県・天然海産物21検体 うち18件 1.1~54Bq
宮城県天然川魚3検体 うち2件 33Bq、60Bq
宮城県・CS原乳3検体 いずれもGe1.0~1.1Bq以下
秋田県・牛肉66検体 いずれも限界値25Bq以下
秋田県十和田湖・ヒメマス 3.5Bq
秋田県十和田湖・ワカサギ Ge7.5Bq以下
秋田県・CS原乳 Ge1.2Bq以下
山形県・牛肉69検体 いずれも限界値25Bq以下
福島県郡山市・流通品牛乳2検体 いずれも3.5Bq~4.1Bq以下
福島県郡山市・ももゼリー Ge13Bq以下
栃木県・ハウス原木シイタケ5検体 うち2件基準値超え、他2件40Bq、83Bq
群馬県・牛肉62検体 いずれも限界値25Bq以下
埼玉県入間市 ハウス原木シイタケ 16Bq
埼玉県CS原乳2検体 いずれもGe0.51~0.9Bq以下
埼玉県中川・コイ 52Bq、フナ 67Bq
埼玉県元荒川・コイ56Bq
千葉県・ウメ6検体 うち5件7Bq~18Bq
千葉県・ビワ9検体 いずれも3.2~5.1Bq以下
千葉県・ウナギ2検体 うち1件基準値超え、他38Bq
北海道・流通品牛乳4検体 いずれもGe1.8~8.3Bq以下
長野県・ハウス原木生シイタケ4検体 うち2件2.7Bq、7.4Bq
長野県・露地原木生シイタケ2検体 うち1件9.5Bq
長野県・山菜(タケノコ、タラノメ等)5検体 いずれもGe2.1~9.7Bq以下
長野県・ニホンジカ 61Bq
静岡県・原乳2検体 いずれも0.15Bq
静岡県・アジ 0.28Bq
静岡県・シラス 0.047Bq
静岡県・タマネギ 0.023Bq
島根県・牛肉33検体 いずれも限界値25Bq以下
北海道・牛肉 NaI 19Bq以下
栃木県・牛肉 NaI 19Bq以下
その他、限界値50Bq以下の牛肉多数