2012年

5月

25日

厚労省日報ダイジェスト5月25日(第399報)

東北地方の水産物は、引き続き注意が必要です。特にマダラやスズキ
高めの数値が出ています。
CS原乳は不検出が殆どでしたが、宮城県のものから微量が検出されま
した。
25日は栃木県産のキノコ類が多く検査されていましたが、シイタケはもちろん、
普段あまり検査されていなかったエノキタケからも、35Bqものセシウムが検出
されていたのが印象に残っています。その他、エリンギやマイタケからも出ています。

厚労省日報ダイジェスト5月25日分(第399報)

※基準値超過(4検体)
   No.:149宮城県産スズキ(Cs:340 Bq/kg)
   No.:330栃木県産ウグイ(Cs:120 Bq/kg)
   No.:335栃木県産ヒメマス(Cs:180 Bq/kg)
   No.:336栃木県産ブラウントラウト(Cs:250 Bq/kg)

岩手県・マダラ6検体 うち2件 3Bq、39Bq
岩手県・スズキ 33Bq
岩手県・ヤリイカ Ge0.89Bq以下
岩手県・牛肉51検体 いずれも限界値25Bq以下
岩手県・タケノコ3検体 76~95Bq、フキ64Bq
岩手県盛岡市・流通品野生・露地山菜、野菜類35検体 いずれもNaI20~23Bq以下
宮城県・天然川魚3検体 34~93Bq
宮城県・ヤマトシジミ Ge10Bq以下
宮城県・その他天然海産物 殆どで数Bq~80Bq弱の検出あり。特にスズキ、マダラは高い数値
宮城県・CS原乳3検体 うち1件0.44Bq
山形県・牛肉51検体 いずれも限界値25Bq以下
福島県郡山市・牛乳、加工乳、乳飲料5検体 いずれもGe3.2~3.8Bq以下
福島県郡山市・原木シイタケ Ge17Bq以下
福島県いわき市・豚肉 限界値25Bq以下
栃木県・豚肉 限界値25Bq以下
栃木県・ハウス菌床シイタケ11検体 うち10件2.7~23Bq
栃木県・ハウス原木シイタケ6検体 3~41Bq
栃木県・原木乾シイタケ2検体 62Bq、72Bq
栃木県・菌床エノキタケ 35Bq
栃木県・菌床マイタケ2検体 30Bq、27Bq
栃木県・菌床エリンギ 11Bq
栃木県・菌床ナメコ Ge2.2Bq以下
栃木県・ナス、トマト、キュウリ10検体 いずれもGe4~7Bq以下
栃木県・その他野菜21検体 いずれもGe5~11Bq以下
栃木県・一番茶3検体 1.5~4.7
栃木県・CS原乳3検体 いずれもGe4Bq以下
栃木県・天然川魚(アユ、ヤマメ等)34検体 うち3件基準値超、他24件5.6~70Bq
栃木県・タケノコ2検体 19Bq、73Bq
群馬県・牛肉70検体 いずれも限界値25Bq以下
埼玉県・葉物野菜13検体 いずれもGe4.9~8.3Bq以下
埼玉県・その他果菜、根菜等8検体 いずれもGe2.6~6.6Bq以下
埼玉県・ウメ2検体 いずれもGe6.8~9.5Bq以下
埼玉県・CS原乳2検体 いずれもGe0.6~0.8Bq以下
神奈川県小田原市・原乳 0.41Bq以下
その他、限界値50Bq以下の牛肉多数