2012年

5月

23日

厚労省日報ダイジェスト5月23日(第397報)

5月23日は、依然牛肉の検査が大半を占めてはいましたが、その他に
流通品の検査もまた多かったのは好ましい傾向です。品目ではやはり
シイタケ宮城県産の天然水産物に注意が必要と思われます。先日の
日報にて宮城県産大豆に95Bqの報告がありましたが、現在流通している
味噌は大丈夫のようです。味噌は熟成させるのでタイムラグがあるのでしょう。

その他では、群馬県産中華めんの1検体に13Bqの検出があったのが気に
なりました。原因は一体何でしょうか。横須賀市の給食検査の結果も
不検出が報告されています。
また、静岡県は牛肉もお茶と同様にゲルマニウムで1ベクレル単位まで
検査・公表していることに非常に好感が持てます。他の自治体も続いて
ほしいものです。

※基準値超過(11検体)
  No.68,69,71,76~81:岩手県産原木乾シイタケ(Cs:110~1200 Bq/kg)
  No.105:岩手県産原木生シイタケ(Cs:440 Bq/kg)
  No.171:宮城産イワナ(Cs:160 Bq/kg)

青森県・ヤマトシジミ Ge7.2Bq以下
岩手県・牛肉48検体 うち1件12.2Bq 他、限界値25Bq以下
岩手県・原木乾シイタケ39検体 うち9件基準値超、33件10~78Bq
岩手県・露地原木生シイタケ4検体 うち1件基準値超、他、72Bq、80Bq、Ge3.1Bq以下
宮城県・ハウス野菜12検体 いずれもGe8.0~9.2Bq以下
宮城県・天然水産物(川魚含む)59検体 うち1件基準値超、45件Ge0.73~65Bq
宮城県・流通品米味噌2検体 Ge12Bq~15Bq以下
秋田県・牛肉62検体 いずれも限界値25Bq以下
秋田県・CS原乳2検体 Ge0.94~1.09Bq以下
秋田県・ハウス原木シイタケ 4.4Bq
山形県・牛肉76検体 いずれも限界値25Bq以下
群馬県・牛肉50検体 いずれも限界値25Bq以下
群馬県川場村・ネギ Ge5.4Bq以下
群馬県・ハウス/露地野菜12検体 いずれもGe3.6~7.9Bq以下
群馬県・コウメ2検体 5.0Bq、5.4Bq
群馬県・CS原乳3検体 いずれもGe1.5~1.9Bq以下
群馬県・生めん(中華めん)2検体 13Bq、7.0Bq以下
埼玉県・非流通品一番茶19検体 うち11件1.0~8.2Bq
千葉県銚子漁港・流通品マコガレイ4.4Bq、チダイ9.2Bq、マトウダイ12Bq
千葉県銚子市・カタクチイワシGe1.1Bq以下、マイワシGe0.76Bq以下
千葉県・原木ハウスシイタケ4検体 4.3~79Bq
神奈川県横須賀市・給食(5/14~5/18までの7日間分?の給食) Ge0.84Bq以下
千葉県鴨川漁港・流通品ブリ 可食部5.5Bq、内臓8Bq
山梨県南アルプス市・ウメ Ge2.4Bq以下
山梨県・原乳2検体 Ge1.9~2.5Bq以下
静岡県・牛肉14検体 いずれもGe1.9~2.9Bq以下
静岡県・ウメ Ge5.0Bq以下
長野県・ウメ Ge5.0Bq以下
岩手県・流通品牛乳 3.0Bq、1.9Bq以下
島根県・牛肉46検体 いずれも限界値25Bq以下

他、限界値50Bq以下の牛肉多数