世田谷こども守る会 2周年記念 講演会

           「一人ひとりの、after311」

          6月8日@成城ホール会議室C&D

         後援:世田谷区教育委員会/世田谷区

公式チラシはこちら↓↓

(表)
(表)
(裏)
(裏)

               ーイベント報告ー 

特別ゲスト:保坂展人 世田谷区長

 

●第一部 14:00~「みつめよう、私たちの未来」

 

☆講演 斧澤克乃 心療内科医

    都内で心療内科医として勤める傍ら、福島の健康相談会や東京に避難している   

    方々の健康相談会に関わっておられる斧澤先生。福島の子どもや母親たちを見て 

    こられた医師としてのお話と、母としてこの2年間、放射能を含む様々な問題と

    どう向き合ってきたのか、その「思い」を語っていただきました。


斧澤先生講演 書き起こし
斧澤先生講演.pdf
PDFファイル 536.7 KB

☆講演 堀恵子 世田谷区教育長

    世田谷区初の女性教育長に就任された堀恵子教育長。マダムケイコの考える、

        世田谷の新しい教育とは?そして311以降、母としていかに社会にコミット

    してゆく?「ハンサムマザー」というキーワードを軸に、母たちへのエールに

    乗せて、発進していただきました。

    講演の動画はこちら↓

 

 

●第二部 16:20~「みつめよう、私たちの原点」 ~世田谷こども守る会 活動報告~

 

 ☆マダムトモコの 「放射能、いつ気をつけるの?今でしょう!
              ~3年目のごはんのはなし~ 」

 ☆「サンタプロジェクトfor 福島kids」

 ☆「知ろう!話そう!上映会プロジェクト」

 

 

多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。