「ごあいさつ」

【まとめ】

世田谷こども守る会」の一周年ということで、大変興味深い

 勉強会です。

 

世田谷区は、事故当初から、汚染の実態をできるだけ把握する方向で

 動いてきました。

 

給食については、栄養士の先生からの働きかけがあり、まず牛乳の検査体制

 整えました。

 

さらに「世田谷こども守る会」からの働きかけで検査機器の選定を見直し、それ以降も

 協力しながら検査をしています

 

これからも行政と区民が協力したシンポジウムを継続していくことを望みます。

 ふくしまっ子リフレッシュin世田谷も継続していきたいと思います。

 

 

 

【保坂区長 講演文字起こし】

保坂区長 講演書き起こし
scrpt_保坂区長.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 157.8 KB