「マダムトモコの厚労省日報報告 食品の傾向と対策」

【まとめ】

厚労省が毎日HPで更新している膨大な量の検査結果を独自のポイントで

 整理し、分かり易くしたものが「世田谷こども守る会」の「厚労省日報ダ

 イジェスト」2人の母親が作成し、メーリングリストで情報提供してい

 ます。


対象は、一般的な常用食品や流通品、日頃あまり検査されていない食材です。


データからは様々なことが読み取れます例えば「大分県産の干しシイタケから 

 9Bq」というのは、他産地のものが混入した可能性がある。

 学校には一歩踏み込んだ確認をしてもらえると有難いです。


他にも基準値超過1200Bq/kgの干しシイタケ。

 1kgも食べないと思うかもしれませんが、中肉で小ぶりの干しシイタケ1個5gで

 6Bqという計算になります。大まかに考えるとそういうことで、決して安心して

 いられません。


日報ダイジェストには、すべての子どもたちを、母親が感じる危険から遠ざけたい

 との想いが込められています。こうした輪が広がり、社会全体が子どもを宝として

 守っていく、そういう仕組みができることを願っています。

 

 

【マダムトモコ 講演文字起こし】

マダムトモコ 講演文字起こし
scrpt_マダムトモコ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 112.4 KB